小袋成彬の大学は立教で高校はどこ!?これまでの活動経歴も調査!!

どうもこんにちは!!


いつものようにニュースをチェックしていたら
「宇多田ヒカル、初の新人プロデュース 小袋成彬が4月にデビュー」



というニュースが入ってきました


そこで気になったのが
その新人である
小袋成彬


ということで今回は

・小袋成彬ってどんな人?
・これまでの活動の経歴は?
・出身大学や高校はどこ?




などなど、調査結果をまとめていきたいと思います

スポンサーリンク


・小袋成彬のwiki風プロフと経歴




http://utalabo.com/archives/5937


名前:小袋成彬(おぶくろなりあき)

生年月日:1991年4月10日

年齢:26歳(2018年1月現在)

出身:埼玉県新座市

職業:シンガー、プロデューサー

ツイッターアカウント

インスタアカウント




名前はなんと読むのだろうと気になりました



おぶくろなりあき



勝手に
「こぶくろなりあき」と思っていて


「コブクロ」って絶対売れるやん!!!

と思っていたのですが、
ただの勘違いでした。。。はい





たまーーに活動するときの芸名を
「OBKR」にするらしく


これはおそらく本名の
おぶくろの頭文字なんでしょうね!!



ニュースでは
宇多田ヒカルが初のプロデュースとありましたが



小袋さんの経歴を見てみると
過去には

宇多田ヒカルのアルバムに参加しているそうで





このFANTOMEというアルバムにある

「ともだち」のゲストボーカルを探していた際、


ディレクターから小袋さんを紹介されたことがきっかけで
宇多田ヒカルと小袋さんは知り合ったそうです



その歌声に魅了された宇多田ヒカルは、
小袋さんに日本語詞の作品づくりを提案し、
楽曲制作の過程でプロデュースを買って出た過去があるそうです



また、個人的にも

R&BユニットN.O.R.K.のボーカルとして活動し、ミニアルバムを発表


他にも


柴咲コウ
水曜日のカンパネラ



などなどアーティストの楽曲に携わってきており、


最近では
松本潤主演映画『ナラタージュ』の主題歌を歌ったadieuの同名
デビューシングルのアレンジとプロデュース
を手がけた経験もあります




なかなか才能のある人が
まだ表舞台に出ないことに宇多田ヒカルは不思議に思ったのでしょうね



宇多田ヒカルはコメントで

「この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃいけない―――
そんな使命感を感じさせてくれるアーティストをずっと待っていました。」


と述べています




果てしてどんな人なんですかね??



ちょっと動画を見つけてきたのでお聞きください




音楽に関しては初心者の私ですが


この引き込まれる世界観

歌詞の意味がわからなくても
吸い込まれていく感覚



これって歌詞の意味を理解する以前の
雰囲気を楽しむと言えばいいのでしょうか



すごくおしゃれです!!


スポンサーリンク


・出身大学は立教?高校はどこ?



ニュースの中で

「大学在学中に活動していた」ということが書かれていたので


「大学はどこに通っていたのだろう??」
とふと思いました



調べていくと、


立教大学に通っていたことが判明



それと同時に、高校も優秀な高校だったに違いないと思い調べてきました



すると高校も判明しました


高校は
立教新座高等学校






そうすると、中学校もポンポンと出てきて


立教新座中学校
ということが判明



ずっと立教だったのですね



もしかすると
家庭がかなりお金持ちだったりして。。。



父親がどんな職業に就いているのかも
気になってきましたが、今回のところはここまでにしておきますね



・まとめ



それでは小袋成彬についてまとめていくと

・過去には柴咲コウなどの大物アーティストと関わりあり
・音楽の世界観が独特で引き込まれる(センスがいい!!)
・中学校から大学まで立教




4月にデビューし、
25日に
1stアルバム『分離派の夏』をリリースするそうです




このおしゃれな雰囲気、世界観にどハマりしてしまったので
私も買いたいと思います



それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です