北川恵海の年齢、経歴などを紹介!!興行収入も予測してみた

現在再ブームとなっている


『ちょっと今から仕事やめてくる』


の作家


北川恵海



すべての働く人が共感して泣いた
ベストセラー小説が待望の映画化されたことで



北川恵海に注目が集まっていますので


改めて
プロフィールから皆様がきになることをまとめてみました

スポンサーリンク


・北川恵海wiki風プロフィール



名前:北川恵海

出身:大阪府吹田市

1981年生まれ


2014年にデビューした北川恵海さん


やや遅咲きながらも


ベストセラーになった

『ちょっと今から仕事やめてくる』は

60万部を売り上げ、



2017年5月27日に映画化が決定




働く人ならみんな共感!

スカっとできて最後は泣ける


すべての働く人たちに贈る、


人生応援ストーリーの小説です





そのほか


『ヒーローズ(株)!!!』
『続・ヒーローズ(株)!!!』



を出版



この作品も


人生を応援するようなストーリー


ここ最近元気のない人は読んだ方がいいかも


スポンサーリンク


・興行収入を予想してみた



興行収入を予想するのは
かなりむずかしいものです



研究者がどのようにして
興行収入を予測しているのか


論文を見てみたのですが


「意味不明。。。」


そこで参考にしたのが



2010年に大ヒットした

『恋空』



携帯小説から生まれた恋空は


書籍化し、上下本も出版


その後ガッキー主演で
映画化もされました



そのときのデータを見てみましょう



『恋空』

小説

上下合わせて約200万部を売り上げ

映画

観客動員数314万人

興行収入約40億円




だとするならば


『ちょっと今から仕事をやめてくる』

小説時点で60万部の売り上げ


興行収入は


約24億円!!!!!!



(単純計算笑)






しかし、恋空の購入した人のほとんどは


女子高生


『ちょっといまから仕事やめてくる』


購入した人のほとんどは
サラリーマン


人数的にも女子高生より



サラリーマンの方が多い!!


だから



恋空よりは多い


30億円の興行収入が
得られるのではないかなと思います


まぁあくまでも予想ですので
参考程度に


映画化されるまえに
原作の方もぜひ読んでみてください




それでは最後までご覧いただきありがとうございました

原作を読んでみての感想を書いてみました
『ちょっと今から仕事やめてくる』の原作を読んだ感想

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です