エステルレデツカ選手のwiki風プロフや経歴!!海外の反応も気になる

どうもこんにちは!!


先ほど、平昌オリンピックのパラレル大回転を見ていました



女子で見事優勝したのは
エステル・レデツカ選手




スノーボードアルペンでも金メダルを取っており、
五輪別種目で金メダルを二つとった選手は初めて見ました



ということで今回は

・エステルレデツカってどんな人?
・これまでの経歴は?
・海外の反応も気になる



などなど、調査結果をまとめていきたいと思います

スポンサーリンク


・レデツカ選手のwiki風プロフィール


http://www.afpbb.com/articles/-/3162777

名前:エステル・レデツカ

生年月日:1995年3月23日

年齢:22歳(2018年2月現在)

国籍:チェコ

身長:173cm

体重:68キロ

インスタグラム




チェコの大谷翔平のような
二刀流選手ですね!!笑



ひょっとしたら大谷翔平よりすごいかも笑



・経歴


さて、これまでの経歴を紹介すると



スキーを始めたのは2歳の時、



そして、スノボを始めたのは5歳の時だそうです


雪国で育ったから
当時は、本格的に始めるというよりかは
経験という意味で2つ始めたのかもしれませんね


それでも


両方とも上手になっていったのはすごすぎる


結構、周囲からは
「どっちか一つに絞ったほうがいい」

などとの批判の声もあったとか


まぁ人間って非常識なことを批判する生き物ですからね


諦めずに二つやったのが大谷翔平と似ている部分かもしれません




周囲からの批判を気にせず
トレーニングの期間を3週間に区切るなど
工夫していたそうですね


三週間ごとにスノボとスキーを切り替える感じで



そして、

2012年に
スノーボードW杯デビュー



2016年に
スキーW杯デビュー




二つのW杯出場できるなんて
凄すぎるの一言


一つくらい私に分けて欲しい笑



そして平昌オリンピック始まるまでには



2017年スノーボード
パラレル大回転で優勝



スキー大回転のW杯の最高順位は19位

出場するだけでなく結果も残し始めました



そして周知の通り、

平昌オリンピックでまさかの

両競技金メダル


特にスキーの最高順位を大幅に更新する金メダルはやばすぎる・・・




先ほど初めてそんな選手を見たと書きましたが


それもそのはず
五輪史上初の出来事らしいです



世界って本当にすごいですね


スポンサーリンク


・レデツカ選手に対する海外の反応は?



世界が注目しているオリンピックでとんでもない偉業を成し遂げていますから

海外の反応が本当に気になります



地元韓国メディアには
「いくら努力しても才能に勝てない理由」
というスレッドが掲示板にあったらしく


その時の声が

・すごいな
・困惑している姿が可愛い
・持って生まれた才能に勝つのは難しい
・芸術と体育は才能の影響が大きいようだ



などなど、衝撃のコメントだらけ



ちなみに
「困惑している姿が可愛い」というのは


優勝した時にゴーグルを着けたまま取材に応じていたらしく

記者から
「ゴーグルを外して欲しい」

と言われてところ


「優勝すると思ってなかったし、ノーメイクだから恥ずかしい」


と本人も今回の優勝に困惑している様子・・・笑




ちなみに本命のスノーボードでは
ある専門家が


「足が折れない限り無難に1位になるだろう」



と言わせたほど!!



そして案の定、スノーボードでも優勝してしまいました笑



ちなみに日本でもかなり話題になっています







はい!!きました大谷翔平!!

ありがとうございます笑





取材を受けている様子。。。


なんだか可愛いですね笑



レデツカ選手はまだ22歳です


これからの活躍も注目していきたいと思います


・まとめ



それでは今回の記事をまとめていくと
・スキーとスノボで2冠達成
・冬季五輪の大谷翔平
・海外の反応も大絶賛




これまたとんでもない人が現れたなぁと思います


これからの活躍ますます期待したいと思います



あ、そうそう


レデツカ選手がレースする前に実はこんなハプニングがありました
平昌五輪スノーボード(パラレル大回転)にリス!?ぶつかるとどうなる?



そう、まさかのリスがコースに乱入!!
気になる人はぜひチェックして見てください



それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です