細川拓哉(明秀日立)の兄は細川成也で出身中学はどこ?ドラフト評価は?

どうもこんにちは!!


2018年は
第90回高校野球センバツ大会(春の甲子園)
第100回高校野球選手権大会(夏の甲子園)


とメモリアルな1年です



もちろん、私は高校野球が好きなので
色々な選手を追っては調べての繰り返しを
趣味で行っています



ということで今回は2018年注目の高校球児の一人
明秀学園日立高校の細川拓哉選手
を紹介したいと思います


・細川選手のプロフィール
・兄はDeNAの細川成也?
・出身中学はどこ?
・ドラフト評価はどうなってる?



などなど、調査結果をまとめていきたいと思います

スポンサーリンク


・細川拓也のプロフィール



http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=059-20180129-01

名前:細川拓哉(ほそかわたくや)

学年:3年生

出身:茨城県北茨城市

身長:175cm

体重75キロ

右投げ右打ち

ポジション:投手

ツイッター(鍵付き)


さて、これまでの経歴を見ていきますと


野球を始めたのが小学校1年生の時で
中学時代はいわきシニアに所属


シニアということは
中学校から硬式野球をしていたんですね



中学校の実績があるか調べて見ましたが特にはありませんでした。。。



高校は明秀学園日立高校に進学


1年の秋からベンチ入りしているようで、
その時は8番サードでレギュラーでした


どうやら新チームでも主軸を任されるほど
バッティングも高評価!!



新チームになってからチームのエースを任されており

秋の大会では
茨城県大会優勝
関東大会準優勝



センバツ大会出場を決めています


・兄が横浜DeNAの細川成也



細川選手には2つ上の兄がいて、
現在横浜oDeNAに所属している細川成也(せいや)選手です



https://baseballgate.jp/p/38007/



成也選手は
2016年のドラフトでDeNAから5位指名を受けた選手で

拓也選手と同じ、明秀日立出身です

成也選手の時は
チーム史上初の
夏の茨城大会準優勝という成績を残していますが
甲子園出場は叶いませんでした



だからこそ、弟の拓哉選手に託す思いには強いものがあるのかもしれませんね


・細川選手の出身中学はどこ?



次に細川選手の出身中学について調べて見ました



調べてみると出身中学は
北茨城市立中郷中学校ということが判明しました





ただ、先ほど書いたように

中学校の野球部には所属せず

いわきシニアに所属していたとのこと



いわきは福島県なので

土日にいわきまで行って野球の練習に励んでいた可能性が高いですね




ちなみに
高校までは車で1時間強です




もしかしたら寮生活をしているかもしれませんね


スポンサーリンク

・気になるドラフト評価は?



さてさて、最後に細川選手の実力

ドラフト評価について調べて見ました



兄の成也選手がプロ野球選手ですから
もちろん、弟の拓也選手もプロを目指しているに違いありませんね



色々調べてみると

ストレートの球速はMAX144キロ

球種は
ストレート
スライダー
カーブ
フォーク



この球種があることがわかりました



また、細川選手の動画を発見!!




動画では1点取られちゃいましたね・・・笑



でもクリーンヒットではなく

不運なヒットということであることは見落としてはいけません


実際に拝見して見て

やはりボールは速いです!!



それがヒットになっているということは

少し甘いボールを打たれているのだと思います






やはり、注目されているのがわかりますね




高校野球に関する詳しい情報を知りたい方は
この雑誌を参考にするといいですよ!!





興味がある方はチェックして見てください


・まとめ



それでは細川拓哉選手についてまとめていくと

・兄は横浜DeNAの細川成也選手
・出身中学は中郷中学校でいわきシニアに所属
・ドラフトの評価は高く、今年の注目投手




また大会成績等、新たな情報が入り次第追記していきますね!!


それでは最後までご覧いただきありがとうございました



600万人がダウンロードした
どハマり注意の野球アプリとは!?
ぼくらの甲子園!ポケット高校野球ゲームを見てみる

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です