大橋修人(航空石川)の出身中学はどこ?球速や球種にドラフト評価は?

どうもこんにちは!!


2018年は
第90回高校野球センバツ大会(春の甲子園)
第100回高校野球選手権大会(夏の甲子園)


とメモリアルな1年です



もちろん、私は高校野球が好きなので
色々な選手を追っては調べての繰り返しを
趣味で行っています



ということで今回は2018年注目の高校球児の一人
日本航空石川の大橋修人選手
を紹介したいと思います

・大橋選手のプロフィール
・出身中学はどこ?
・球速や球種にドラフト評価は?



などなど、プレースタイルも含めて
調査結果をまとめていきたいと思います

スポンサーリンク


・大橋選手のプロフィール



名前:大橋修人(おおはし しゅうと)

学年:3年生

出身:岐阜県羽鳥市

身長:176cm

体重:76キロ

右投げ右打ち

ポジション:投手

さて、これまでの経歴を紹介すると

小学3年生の時に野球をはじめ


中学では岐阜中央ボーイズに所属して、
硬式野球に触れていました


中学校の実績を調べて見ても
なかったので

大きな実績はなかったのかな?と思います


大橋選手が中学生だった時の
岐阜の硬式野球といえば

現在、
大阪桐蔭に所属している根尾選手(飛騨高山ボーイズ)


https://twitter.com/iambanekko/status/735107695087214592



木更津総合の野尻選手(関ボーイズ)


http://newstar0320.com/blog/2640.html



などなど、錚々たるメンバーが揃っていましたね


それぞれ県外の高校に進学した3人、


大橋選手は石川の日本航空石川に入学しました


1年からベンチ入りをしており


2年の夏には8年ぶりに石川県大会を制して
夏の甲子園出場を決めました


新チームで迎えた秋の大会では

石川県大会準優勝
北信越大会優勝


今回のセンバツ出場を決めています


・出身中学はどこ?



大橋選手の学校についても調べてきました



小学校は
羽鳥市立小熊小学校





そして中学校は
羽鳥市立羽鳥中学校






だいたい徒歩40分くらいですね


この辺に大橋選手の実家があるんでしょうね


スポンサーリンク


・球速や球種にドラフト評価は?


さて、大橋選手の実力を見ていきましょう!!


ストレートの球速は
MAX145キロ



球種は
ストレート
スライダー
フォーク
チェンジアップ




ということが明らかになっています



去年の夏の甲子園でもマウンドを経験しており

その時の成績は



2回を投げて
被安打5
奪三振1
自責点0




まずまずの投球をしています


ちなみにその時の相手は
優勝した花咲徳栄でした


秋の大会では

神宮大会も合わせて


5試合(25イニング2/3)を投げており
奪三振17
自責点7
防御率2.10



と素晴らしい投球



この時はエースナンバーを背負っていませんでしたが


どこのチームでもエースになれるような実力は持っていると思います



特にストレートの球質と軌道が本当に素晴らしく


優勝した花咲徳栄打線も
この大橋選手の投球に打ちあぐねていた印象がありました



ネットでも









期待の声もあり、
スポーツ紙からは来年のドラフト候補まで評価されています


今後の大会も目が離せませんね


・まとめ


それでは今回の記事についてまとめていくと

・根尾選手、野尻選手に並んで岐阜県の有名選手
・ストレートの球速はMAX145キロ
・2018年のドラフト候補!!



また、大会等の情報が入り次第追記していきますね


それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です