横川凱(大阪桐蔭)の球速や球種にドラフト評価は?進路は大学?

どうもこんにちは!!


2018年は
第90回高校野球センバツ大会(春の甲子園)
第100回高校野球選手権大会(夏の甲子園)


とメモリアルな1年です



もちろん、私は高校野球が好きなので
色々な選手を追っては調べての繰り返しを
趣味で行っています



ということで今回は2018年注目の高校球児の一人
大阪桐蔭の横川凱選手
を紹介したいと思います

・横川選手のプロフィール
・出身中学はどこ?
・かっこいいけど、彼女はいる?



などなど、プレースタイルも含めて
調査結果をまとめていきたいと思います

スポンサーリンク


・横川選手のプロフィール


名前:横川凱(よこがわ かい)

学年:3年生

出身:滋賀県米原市

身長:190cm

体重:84cm

左投げ左打ち

ポジション:投手



さて、これまでの経歴を紹介すると


小学3年生の時に野球をはじめ、

中学校では湖北ボーイズに所属



中学校から硬式野球を扱うクラブチームに所属していたんですね



そして、調べてみると
すごい実績を発見


中学3年の時に
NOMOジャパン(日本代表)に選ばれ
アメリカで行われた世界大会に出場しています!!





その実績が自信にもなったのでしょうね


高校は全国から野球エリートが集まる
大阪桐蔭に進学




そのエリート集団の中でも
1年生の秋からベンチ入りを果たしており


2年生の春の甲子園もマウンドを経験しています



新チームで迎えた秋の大会でも
大阪大会優勝
近畿大会優勝



今回のセンバツ出場も決めています

スポンサーリンク

・球速や球種は?ドラフト評価や進路が気になる



さて、横川選手のプレースタイルについてもみていきましょう!!


横川選手のストレートは
MAX144キロ


球種には
ストレート
スライダー
カーブ
チェンジアップ



という情報が入っています!!



それではここで横川選手の投球動画を見ていきましょう!!





まだまだ、細身で
いい意味で無駄な筋肉がない分

フォームがとてもしなやかです!!



ストレートが決まった時の軌道は
本当に綺麗でバッターも簡単に打てないでしょうね




ただ、140キロを超える投手でありながら
そこまで球が早く感じない気が・・・



ストレートをあえて抑えて
ギアチェンジをするような投手であれば


それは褒めてあげたいです



確かに、この動画ではピンチを迎えていませんから
力を抑えた投球をしているのかもしれません



また、カーブやチェンジアップなどを
うまく用いて

バッターのタイミングを外しているように思えますね



やはり、まだ制球(コントロール)に苦しんでいる様子ですね


フォームが綺麗だけに
少しもったいない気がします



色々、他の人の声も集めて見ました







ちなみに動画では確認できませんが
横川選手は牽制が非常にうまい投手です



ランナーが出ても、そう簡単に崩れないのかなと思います


ただ、本人はフィールディングを苦手にしているんだとか・・・



この冬でその課題は克服できたと期待しています




ちなみに大阪桐蔭でよくありがちなのが


周りの選手がすごすぎて、自分を過小評価してしまうこと





「この選手、プロ志望届出したらドラフトかかりそうだな」


という人も、それより上の選手がいたら
ほとんどの選手が大学に進学しているイメージがあります




例えば、2014年の夏、
大阪桐蔭が優勝した時の2番打者

峯本匠選手は
プロ志望届を提出したらプロに行けるな!!


と思っていたら立教大学に進学を決めていました




もしかしたら横川選手も大学の4年間で鍛えて
プロを目指しているのかもしれませんね



あ、決して大学進学することが悪いとは言ってませんので
誤解せずにお願いします


・まとめ



それでは今回の記事をまとめると

・フォームがしなやかでストレートの軌道も美しい
・ストレートは常時130キロ以上で緩急を使った投球をする
・進路はもしかしたら大学進学かも



また、大会等の情報が入り次第追記していきますね


違った横川選手を見たい方は以下の記事をご覧ください
横川凱(大阪桐蔭)はかっこいいけど彼女は?身長や出身中学はどこ?


それでは最後までご覧いただきありがとうございました



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です