田端信太郎のwiki風プロフに経歴!zozotown退会祭りは戦略!?

どうもこんにちは!!


今、ネット通販サイトのzozotown(ゾゾタウン)の大会祭りが
話題となっています


原因は
田端信太郎のツイッターによるつぶやき



田端信太郎のプロフィールも確認しながら
今回の出来事をわかりやすくまとめていきたいと思います

スポンサーリンク


・田端信太郎のwiki風プロフィール


http://www.bloglifer.net/entry/tabata-shintaro

名前:田端信太郎(たばた しんたろう)

1975年生まれ

年齢:42歳(2018年3月現在)

出身大学:慶應義塾大学経済学部

ツイッター






これまでの経歴を紹介すると


慶應義塾大学経済学部卒業した後


株式会社NTTデータを経て、
株式会社リクルートへ転職




ネットベンチャー企業への投資活動、ネット戦略を担当をしながら


2003年に
『R25』の源流となるプロジェクトを立ち上げ、
『R25』創刊後は広告営業の責任者を務める。



2005年4月には
ライブドアに再転職


livedoorニュースなどのサービス統括を経て、


2008年4月から
livedoor ポータル、ブログなど事業全体の責任者である
メディア事業部長に就任します



現在はLINEの法人ビジネス担当上級執行役員を務める他に

今回話題になっている
ZOZOTOWNを運営している
株式会社スタートトゥデイに勤めています


・ZOZOTOWNが退会祭りになったきっかけは??




なぜ今回zozotown退会祭りが起きたのでしょうか??



問題は田端氏のツイートが問題となりました






田端氏はこのツイートに対して






どういう意味か


超平たくいうと


国の所得税の50%は
高所得者4.2%が納めている



この事実に対して


多数派の少額納税者が弾圧しており


愚民主義


とまで書いたそうです。。。




これで国民は怒ったのか








そう、
田端氏が携わっている
zozotownの退会が増えて炎上しているのです



スポンサーリンク


・zozotown退会祭りも戦略の一部??



実はあえてこのツイートをして
炎上させる”戦略”だったのではないかという見方もできます



実は過去にも


LINE上級執行役員だった田端氏がツイッター上で


”憲法はただの紙の上に書かれた文章”
”お金を稼ぎたいなら生命保険に入り、水の入った洗面器に顔をつければいい”



というようなツイートをしたことで軽く炎上していたようです



このあえて炎上させるツイートで
フォローワーを増やす


いわゆる


”炎上マーケティングフォロワー増やしている”

と過去には言い切っており

今回のような過激発言は”あえて”しているとも
捉えることができます

 
 
知名度が上がったかもしれませんが、
こういう手法で有名になる場合は
代償として悪いイメージがついて回ることも考えないといけないですね



これからzozotownはどうなっていくのでしょうか・・・


・まとめ



それでは今回の記事をまとめていくと

・田端氏のツイートでzozotown退会者が続出
・炎上ツイートはあえてやっている??
・zozotownのイメージまでも下降気味




ちょっとこれからzozotownがどう立て直していくのかも
注目していきたいと思います



それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です