森友文書問題をわかりやすくポイント解説!!書き換えはどこの部分?

※3月14日追記

どうもこんにちは!!



連日、森友文書書き換え問題が
報道されています



結構な頻度で流れているにも関わらず

「何が問題なのかわかりにくい」
というのが率直な感想・・・


というわけで今回は

森友文書問題について
超わかりやすく、丁寧に解説していきたいと思います


スポンサーリンク


・森友問題を改めて振り返る



まずは森友問題がどういった問題なのか
まとめていくと


1.森友問題を建設するにあたり土地が必要だった

2.国が持っている土地を森友学園が買う(値段:9億5000万円)←問題はここ

3.森友学園の籠池氏は1億円の価格で土地を購入

4.8億円の値引きをされており、国会議員絡みで何かあったと疑いがかけられている




4番の国会議員絡みで何かあった疑いの中に


安倍総理の妻、
昭恵夫人の名前が浮上


理由として
昭恵夫人は森友学園を訪問した際に

森友学園の教育方針に感動
その後、森友学園で度々、講演も行っているとのこと



そこで気になる、森友学園の教育方針というのが

戦前の教育勅語を暗唱する
「安倍首相、バンザイ」

などなど、平たく言えば
安倍首相を尊敬させるような教育といってもいいでしょう




そして、これもまた問題になっていますが
籠池氏は
「安倍首相の名前から100万円の寄付を受け取った」
と発言!!



問題になったせいか、わざわざ大阪から首相官邸まで足を運び
100万円を返す姿が報道されました(実際は紙切れ笑)




森友問題はここまで把握していれば
ある程度理解しているといってもいいでしょう




・森友文書問題をわかりやすく解説



森友文書問題について
わかりやすく、丁寧に解説していきたいと思います



この森友学園を建設するにあたり
森友問題と交わした契約書と国会に提出された文書に相違があった

というのがざっくりとした説明です



ここ最近の流れをおさらいすると


1.朝日新聞が森友文書書き換え疑惑を報道

2.財務省が書き換えを認める

3.近畿財務局の職員(森友問題関係者)が自殺?

4.佐川宜寿国税庁長官が辞任



森友文書問題の中にはこのような流れがありました



国会の答弁の中で
佐川元国税庁長官の答弁に合わせて
文書の書き換えがあったと内閣は認めていると思います



スポンサーリンク

・森友文書の書き換え部分はどこ?



書き換え前後の文書の一部を見つけました



https://www3.nhk.or.jp/news/special/moritomo_kakikae/


ちなみに上のURLから
森友問題の14の文書がダウンロードができます


財務省は
約310箇所の書き換えを認めました



どこの部分を書き換えたのかというと

・昭恵夫人に関する言動の削除
例えば、
土地購入の促進や森友学園の教育方針に対する言動


また

「日本会議国会議員懇談会」役員である
麻生太郎財務大臣、会長に平沼赳夫議員、安倍晋三総理



森友学園問題に関わっている具体的人名を削除しています



他にも、籠池氏から事務所の問題の相談を受けたとされている
鴻池元防災担当大臣



近畿財務局を訪問し、土地代に関して相談をした
鳩山邦夫衆議院議員秘書




などなど


内閣に不都合な事実は
書き換えられたとされています



ただ、真相はまだまだ謎であり

捉え方次第では
書き換えではなく
「訂正」と表現する人も・・・

※3月14日追記


安倍首相の妻昭恵夫人や複数の政治家の名前が記載されていた
改ざん前の決裁文書について、

2015年4月に当時の理財局次長ら
財務省の職員18人が決裁に関わったとする記録を開示されました


国会内で開かれた野党の会合で明らかにされ、
近畿財務局だけでなく財務省内でも広く共有されていた様子がうかがえますね



森友学園を訪問した昭恵夫人が涙したとする記事や、
鴻池祥肇元防災担当相や平沼赳夫元経済産業相の秘書らが
財務局に陳情した内容などが記載されていましたが


昨年2月下旬から4月までの間に削除されていたことまで明らかになりました

(追記ここまで)


・まとめ



ということで森友文書問題の何が問題かというと

内閣、財務省絡みで改ざんしているのであれば

公文書偽造罪にあたり


国が罪を犯してしまったことになります




内閣や財務省の崩壊危機も
考えられると思いますが


崩壊しなかったらしなかったで
権力の乱用、三権分立の崩壊


という見方もできそうです。。。。



それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です