藤井聡太は高校に行かない?日本将棋連盟異例の対応とは

史上最年少棋士でデビュー戦以来無敗!!



今話題の人物



藤井聡太四段

6月26日に


同じく10代の増田四段に勝利し


歴代単独1位の29連勝を達成しました。


藤井四段は現在中学3年生


高校の進学先が気になるところ。。。

スポンサーリンク



・藤井聡太の中学はどこ?高校はどこにいく?


藤井四段は現在

名古屋大学教育学部付属中学
に通っている中学3年生です



得意科目は
数学、体育だとか


学校自体、
旧帝大の名古屋大学教育学部の付属中学ですから


偏差値は高いです

しかも、
国立大学付属学校としては唯一


併設中高一貫校


藤井四段もエスカレーター式で

進学するかとおもっていましたが。。。




藤井四段の母の発言から

「大阪ばかりでなく、東京での対局も増えてきます。
今はすべての時間を将棋にあてたくて、
学校に行く時間ももったいないみたいです。



今日も
『学校に行きたくない』
とブチブチ文句を言っていました。

高校進学についてはどうなるのでしょうか……心配です」


とのコメント


藤井四段は進学しないのでしょうか?

スポンサーリンク

・藤井四段の今後の進路を予想してみた



学校に行きたくないという藤井四段


このまま、将棋一本でいくのでしょうか?


なんと日本将棋連盟も

”藤井システム”(将棋の戦法の名前)ならぬ対策で

将棋と学業をサポートするとのこと



できるかぎり、
対局は土日にするように調整するとのこと


将棋で挫折しても高校は卒業してほしいという
母の思いを尊重している対応だと思います。



では、藤井四段自身はどのような進路をとるのか


私の予想では

通信制の高校に通って
将棋を行っていく


と思っています。


羽生善治棋士もそのような方法で
棋士と高校生の二刀流をこなしてきました。



藤井四段も恐らくこのような対応をとるのかな


いやとるべきだ!!

と思っている筆者です


それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です