衛藤慎也(聖光学院)の出身中学やシニアはどこ?怪我の影響は?

どうもこんにちは!!





2018年は
第90回高校野球センバツ大会(春の甲子園)
第100回高校野球選手権大会(夏の甲子園)


とメモリアルな1年です



もちろん、私は高校野球が好きなので
色々な選手を追っては調べての繰り返しを
趣味で行っています



ということで今回は2018年注目の高校球児の一人
聖光学院の衛藤慎也選手
を紹介したいと思います

・衛藤選手のプロフィール
・出身中学やシニアはどこ?
・怪我による影響は?



などなど、プレースタイルも含めて
調査結果をまとめていきたいと思います

スポンサーリンク


・衛藤選手のプロフィール


https://mainichi.jp/koshien/articles/20180309/ddl/k07/050/082000c

名前:衛藤慎也(えとう しんや)

学年:3年生

出身:兵庫県尼崎市

身長:176cm

体重:76キロ

右投げ右打ち

ポジション:投手




元々関西出身だったんですね


兵庫県からはるばる聖光学院に進学した衛藤選手

これまでの経歴を見てみると


出身中学は
尼崎市立常陽中学校






中学時代は
尼崎北シニアに所属


中学時代はキャッチャーで
聖光学院でもキャッチャーとして入部していますが



聖光学院の部長に地肩の強さを評価されて
投手に転向しています


・怪我の影響は?



投手に転向した衛藤選手は
すぐに右ひじを怪我したそうです



2度の手術を経験し
現在もボルトが入っているのだとか。。。



それでも驚異的な回復を見せ
今回の秋の大会も素晴らしい投球を見せることができました



その秋の成績は


全7試合、42回2/3を投げ

防御率1.05
自責点5
奪三振39




今は怪我の影響は
ないといってもいいでしょう


スポンサーリンク


・衛藤選手のプレースタイルと評価は?



最後に衛藤選手のプレースタイルについて見ていきましょう



ストレートの球速は
MAX142キロとの情報があります


球種に関しては不明な部分が多いですが


見ている限りだと

・ストレート
・スライダー
・カーブ
・チェンジアップ




この球種は持っているのではないかと思います


こちらの動画をご覧ください






ダイナミックなフォームですね!!


腕を思いっきり振っていますし


その勢い余って
左足が着地した瞬間、後ろに引いています



ストレートは平均130キロ中盤くらいでしょうか??



この動画で多く見られる
スライダーのキレがいいですね




コントロールに関しては
やや荒削りな部分はありますが


あくまでこれは秋大会の状態ですので


この冬を越えて
球速、コントロールをさらに磨いているかと思います



斎藤監督からの評価は

「センバツでもエースの重責に耐えられるか。
それでもやらなきゃいけないのがエースの使命」



と、実力の部分のみならず
精神的にも成長してほしい思いが伝わってきますね



ネットの声も見ていきましょう!!











周囲からも高評価を得ています


東北地方の高校の甲子園優勝はまだありませんので
衛藤選手に期待したいところですね!!


・まとめ



それでは今回の記事をまとめると

・尼崎市立常陽中学校、尼崎北シニア出身(元捕手)
・過去に右ひじを手術
・球速はMAX142キロ





聖光学院は
開幕試合で福岡の東筑高校と対戦が決まっています



相手東筑高校のエースも注目していますので
併せてチェックして見てください
石田旭昇(東筑)はかっこいい・かわいいけど彼女は?出身中学はどこ?



それでは最後までご覧いただきありがとうございました



600万人がダウンロードした
どハマり注意の野球アプリとは!?
ぼくらの甲子園!ポケット高校野球ゲームを見てみる

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です