ソニー初の完全無線イヤホンの値段は?ノイズキャンセルって何?

どうもこんにちは!!


トレンディたいらです。


今回はソニーが開発した
完全無線イヤホンについて書きたいと思います。


2016年にアップルが「AirPods」を発売し


ワイヤレスイヤホンが今の流行りとなっていますね。



実は私も無線イヤホンを持っているのですが


便利というより性能、音質などが優れていて
愛用しているんですよね笑



特にランニングや筋トレをする時に


有線より無線の方が断然よい



さてさて、今回は皆さんが気になる
ソニー初の無線イヤホンの性能や値段、発売日などをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク


・無線イヤホンの性能ってどうなの??



今回ソニーが発売するイヤホンの名前は
WF-1000X


このイヤホンの特徴はというと


「ノイズキャンセル」という機能を搭載したこと!!


つまり、騒音をシャットアウトしちゃったというわけです。


周りからの騒音を減らし
音楽をもっと楽しんでもらおうと搭載したこのノイズキャンセルは


なんと
これまで3万円以上のワイヤレス・ヘッドホンにしか搭載できず



ワイヤレスイヤホンにノイズキャンセルの機能をもった商品が
極端に少なかった



(知り合いが持っていたノイズキャンセル搭載のワイヤレスイヤホン)



だから今回ソニーが発売する商品は

完全無線イヤホン×ノイズキャンセル

というおそらく業界初のモデルとも言えますね



さらにさらに、


このノイズキャンセルに加えて


「外音コントロール」という機能も搭載しちゃっています。


その中でも
「外音取り込み-ボイスモード」というものは


騒音はシャットアウトしても、人の声は拾ってくれる

音を区別して拾ったり捨てたりする機能です!!


これだとイヤホンをわざわざ取り外さず、
人の声を聞き取れるということですね


またもう一つの機能に
「外音取り込み-ノーマルモード」もあるそうです



ただ、単に
騒音全てを取り除いちゃえ!!

という機能ではなく、


この音は拾いたいな!!
と取捨選択している機能も兼ね備えているんですね


・音質やイヤホンのモデル写真は?


ソニーのイヤホンに音質が悪いものなんてない


それはもちろんのこと


ドイツの展示会で試聴した方は

「中高域のシャープな解像感と低音のパワーをしっかり兼ね備えたサウンド」


ん。。。音楽初心者ならわかりにくいコメントのはず


例えば、歌のうまい人は

声域がかなり広いことが特徴ですよね??


低い声も高い声も歌えるということ


音も一緒で

低い音、高い音が再現できるイヤホンがいいイヤホン
とおもってもらえればと思います。



まぁとにかく、音質は保証しますよってこと


しかもある人は
「Airpodsより性能がよく、かつ音質も優れている」

と言っています!!!




そして、気になるのがそのモデル




人が装着したらこんな感じ



え????

おしゃれすぎない??



と思った方多いのでは??


なんかすごくかっこいいですよね



シンプルさが売りのアップル製品と比べ

ソニーの商品ってやっぱりビジュアルにも気を使っている


そんな商品なきもします





スポンサーリンク

・気になるお値段と日本での発売日は??



「結局そのイヤホンのお値段っていくらなの??」


と気になるところ



現在ドイツのベルリンで発売している値段でみると

220ユーロ

日本円で約2万9000円前後


値段的にAirPodsと変わらない!!





どうせ同じ値段ならおしゃれな方を買った方がいい気もしますね


気になる発売日は

9月からヨーロッパで発売される予定らしいですが、


日本での発売はおそらく9月末ごろだと思います。



・まとめ


さて今回の完全無線イヤホン「WF-1000X」

そのすごさは

・イヤホンでは珍しい「ノイズキャンセル」機能搭載
・きちんと騒音を区別する
・音質の良さはいうまでもない
・めちゃくちゃおしゃれ
・AirPodsとほぼ同じ値段





そんな私も買おうとは思っているのですが
すぐ物をなくすタイプの人間なので、



友達のプレゼントとしてあげたいと思います笑
(もちろん冗談)



それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です