絶対零度3とサイコパス(PHYCHO-PASS)が似てる?パクリ疑惑は?

どうもこんにちは!

7月9日から放送された
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(シーズン3)

私もこのドラマを見ているのですが
どうやらネットでは
「サイコパス(PHYCHO-PASS)に似てないか?」
「これってサイコパスのパクリ?」

などの声が挙がっています。

ということで今回は

・サイコパス(PHYCHO-PASS)というアニメとは
・似てると言われている理由は?
・パクリ疑惑の真相は?

などのナゾに迫っていきたいと思います

スポンサーリンク


・アニメ「サイコパス(PHYCHO-PASS)」とはどんな内容?


絶対零度シーズン3が放送された当日
「サイコパスに似てるな」
という声が本当に挙がっていました








(その他多数の声が挙がっていました)

そうなるとサイコパス(PHYCHO-PASS)ってどんなアニメなのか
気になりますよね

調べると以下のような説明が出てきました

舞台は、人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とし、それを数値化する機能を持つ「シビュラシステム」(以下シビュラ)が導入された西暦2112年の日本。人々はこの値を通称「PSYCHO-PASS(サイコパス)」と呼び習わし、有害なストレスから解放された「理想的な人生」を送るため、その数値を指標として生きていた。

その中でも、犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測され、たとえ罪を犯していない者でも、規定値を超えれば「潜在犯」として裁かれていた

そのような監視社会においても発生する犯罪を抑圧するため、厚生省管轄の警察組織「公安局」の刑事は、シビュラシステムと有機的に接続されている特殊拳銃「ドミネーター」を用いて、治安維持活動を行っていた

本作品は、このような時代背景の中で働く公安局刑事課一係所属メンバーたちの活動と葛藤を描く

第2期は第1期終了時点から1年半後から始まり、シビュラシステムと公安局に攻撃をしかけてくるシステムに認知されない犯罪者を追うことになる

出典:サイコパスWikipedia


それでは絶対零度シーズン3と
どこの部分が似ているのか検証して見ましょう

スポンサーリンク

・絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜の概要


同じように、絶対零度シーズン3の概要を調べて見ました

そのプロジェクトとは、日本国民のあらゆる個人情報、日本全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データ、などが集約されたビッグデータを解析し、過去15年分のさまざまな犯罪データと照らし合わせ、AIが統計学的に、これから起こる重大犯罪、主に“殺人”を犯す可能性の高い危険人物として割り出す“未然犯罪捜査システム=ミハンシステム”の実用化プロジェクトです

出典:番組公式サイト


サイコパスとの共通点を探っていくと
・AIがデータを元にして割り出した、この人は犯罪を犯す可能性

つまり
罪を犯す前に「この人は罪を犯す可能性がある」(未然犯罪)
という設定ですね

この設定がサイコパス信者からすれば
「絶対零度ってサイコパスのパクリじゃん」
となるわけですね

では実際にパクリなのかどうかというと
断言できないかと思います

そして何より、
月9ドラマというゴールデンタイムで
人気アニメをパクったとなれば
作者が訴えるはずに違いありません



今のところ、そういった問題はなさそうなので
簡単に「これはパクリだ」とも言えなさそうですね

むしろ、この絶対零度のおかげで
サイコパスというアニメの宣伝効果になっていることも
間違いありませんし
(私も絶対零度をきっかけにサイコパスを知りました)

・まとめ


それでは今回の記事をまとめていくと


絶対零度シーズン3とサイコパスが似てると言われる理由
未然に犯罪を防ぐという設定が似てる

パクリの真相については
問題になっていないのでパクリとは言い難い

むしろ
いい宣伝効果になっていると捉えることもできる

何はともあれサイコパスのパクリかどうかは
実際にご自身の目で見て判断するのが良いかもしれません

以下の記事では絶対零度を
無料で視聴する方法を紹介しています

・サイコパスが好きな方
・絶対零度を見逃した方
以下の記事を参考にして無料視聴して見てください
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜を無料で視聴する


それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です