スマートフォンサムの症状や予防法は?腱鞘炎と何が違う?

どうもこんにちわ!


最近、スマホやパソコンの使い過ぎによる

「スマートフォンサム」という手首の炎症が流行っています


あまり聞きなれないこの言葉、

腱鞘炎とは何が違うのか

調べてみたのでご覧ください

スポンサーリンク

スマートフォンサムって何?


まず、スマートフォンサムという名前の由来ですが、


スマートフォンとはご存知のとおり「スマホ」のことで


サムとは、「thumb(親指)」という意味です



スマホを片手の親指だけで操作することにより

手首の腱に炎症が起きるため

このような名前が付けられたと考えられますね


僕も普段親指だけでフリック入力してるので気を付けます(笑)



スマートフォンサムという言葉は聞き慣れないため

腱鞘炎とは違う病気と思われがちですが


炎症の原因(酷使する指)が違うだけで、実は腱鞘炎の一種になります
 


スマートフォンが普及したことによって新しく生まれた現代病ですね

Twitterを見てみても流行っているのがわかります

https://twitter.com/MineYoshi18/status/908462466920718336

スポンサーリンク

症状や予防法は?


症状としては、一般的な腱鞘炎と同じで

手首に痺れ痛みが出ます



しかし、手首にもやはり個人差があり

腱の数や、腱を覆っている鞘の大きさなども違うため

人によってスマートフォンサムになりやすい人となりにくい人がいます


自分はなりにくい人でありたいですが、それもわからないことなので


やはり、予防が必要ですよね



予防法としましては、ズバリ

スマートフォンを使いすぎないことです!(笑)


当たり前じゃん!と思うかもしれませんが


親指を酷使することによりなる病気ですので、やはり適度に休める必要があります



また、効果があるかはわかりませんが

手首のサポーターを付けている方もいました!


あなたもスマートフォンサム?チェックしよう!


スマートフォンサムかどうか簡単にチェックする方法があるので

みなさんも試してみてください!


まず、
⓵親指を曲げます

⓶残りの4本の指を曲げます(親指を内側に入れたグーの状態)

⓷そのまま小指側に手首を曲げます


これで少し痺れる感覚や痛みを伴う人はスマートフォンサムの可能性があります!!

※痛みがひどい場合は無理に傾けず中止してください。



いかがでしたでしょうか


ほとんどの人がスマートフォンを持っている今の時代

みなさんもスマートフォンサム予備軍の可能性があります


今日から意識して親指を休めてみてくださいね

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です