速見佑斗の経歴と暴行内容!日本体操協会の塚原光男・知恵子の陰謀とは?

どうもこんにちは!!

体操の宮川紗江選手がコーチの速見佑斗から
暴力を受けていたとパワハラを告発

しかし、日本体操協会が速見佑斗に
無期限の登録抹消、懲戒処分を課したことに対して

宮川紗江選手は
「それは重すぎる」
と発言・・・

この処分に関して浮上してきた噂が
「日本体操協会の速見佑斗に対するパワハラ」
そこで名前が上がっている
塚原夫妻

今回の記事では
・速見佑斗の経歴と暴行内容
・今回のパワハラ騒動の真相

についてまとめていきたいと思います

スポンサーリンク

・宮川紗江選手に対するパワハラ内容

今回の報道内容は以下の通り

2016年リオデジャネイロ五輪代表の女子体操選手(18)に対し、
指導中に顔をたたくなどの暴力を振るったとして、
日本体操協会が速見佑斗・元コーチ(34)を
無期限登録抹消処分としたことが15日、分かった。
処分は同日付で日本協会が午後に発表する。

関係者によると、速見元コーチは日本代表選手らが
練習を行う東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターなどで指導中に、
女子選手の顔をたたいたり、髪の毛を引っ張ったりするなどの
暴力を振るっていたという。
日本協会の調査に対し、暴力行為を認めているという。

速見元コーチは実業団チームにも所属した元体操選手で、
指導者に転身後は女子選手が出場した世界選手権などの
国際大会でも日本代表コーチを務めた。
無期限登録抹消は、
日本協会の倫理規定で永久追放に次いで2番目に重い処分。

引用:読売新聞

ちなみにパワハラとは
厚生労働省は以下の通りに定義しています

・身体的な攻撃
・精神的な攻撃
・人間関係からの切り離し
・過大な要求
・過小な要求
・個の侵害


暴力行為は6類型の最初に来る、
身体的な攻撃に当たります。

言うまでもなく、暴力は、暴行罪に該当しますし、
けがをさせれば傷害罪に該当する犯罪行為です。
パワハラの中でも最も悪質なものです。

・速見佑斗の経歴

出典:NAVERまとめ

名前:速見佑斗(はやみ ゆうと)
生年月日:1983年9月27日
年齢:30歳(2018年8月現在)
出身:長崎県佐世保市
出身大学:日本体育大学
所属:セインツ体操クラブ


速見佑斗はドリーム体操クラブで体操の基礎を勉強した後、
関西高校に入学しインターハイなどで活躍。

日本体育大学に進学すると
ユニバーシアードやアテネオリンピック選考会などに出場。

目立った成績は残していないものの、
セインツ体操クラブでコーチとして女子選手の育成を担当し、
宮川紗江選手とともにオリンピック出場を目指していました。

スポンサーリンク

・速見佑斗の処分は日本体操協会の陰謀?


今回の報道を受け、
裏で囁かれているのが
日本体操協会からの陰謀疑惑

その中で塚原夫妻の名前が浮上しています

どういうことかというと

速見佑斗が自身への暴力行為で
協会から無期限登録抹消処分を受けた裏には、
塚原千恵子女子強化本部長(71)が監督を兼務する、
朝日生命への移籍を促す狙いがあった
のではないかという噂

このことについて
こんな記事を発見

体操女子で16年リオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江(18)が29日、
宮川への暴力により速見佑斗コーチ(34)に日本協会が科した
無期限登録抹消などの処分に疑義を示した問題で会見を開いた。
冒頭のあいさつで、
宮川は日本協会の幹部からパワハラを受けていたと主張した

速見コーチが処分を受ける前の7月中旬、
日本協会の塚原千恵子・女子強化本部長、夫で日本協会副会長の塚原光男氏に呼び出され、
「(速見コーチに)暴力の話が出ている。
認めないと厳しい状況になる。
あのコーチはダメ。
だからあなたは伸びない。
私なら速見コーチの100倍教えられる」

などと言われたという。

暴力行為の証言を求められたが、
「私は証言しません。
ずっと前から目標に向けて計画を立てて頑張ってきた。
自分の考えを言える先生ですと主張した。
家族も先生を信頼して一緒にやっていくと言ったところ、
家族でどうかしている、宗教みたいだと高圧的に言われた
五輪に出られなくなると言われた。
家族もコーチも否定され、おかしくなってしまいそうだった」
と明かした。

他に塚原夫妻に関わりが深い朝日生命への移籍を勧められたこともあったという。
速見コーチから1年以上前に
頭を叩かれるなどを暴力はあったことを認め、
「コーチが暴力をしてしまったことは許されることではなかったと理解している」
とした宮川は、
「協会から今までパワハラを受けたという風に感じている。
すごく怖かったし、このままつぶされてしまうのではないか
ということで、周りにも相談した」と話した。

引用:http://blog.livedoor.jp/aoba_f/archives/54064517.html


内容を整理しておくと

・速見佑斗からの暴力はあった
・その裏で日本体操協会の塚原夫妻からも脅しがあった
・脅しの裏には宮川選手を朝日生命に移籍させたい意図があった



真相に関してはまだまだ明らかになっておりませんが
わかり次第追記していきたいと思います

・まとめ


それでは今回の記事をまとめていくと

・宮川選手は速見佑斗からの暴力はあった
・日本体操協会の塚原夫妻から「オリンピックに出れないよ」という脅しがあった
・塚原夫妻は宮川選手を朝日生命に移籍させたい意図がある
・日本体操協会はあえて速見佑斗を重い処分にした



色々難しい問題ではありますが
これからも追って丁寧に分析してみたいと思います

それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です