大津高志(東大生)がかわいいと話題!東海高校卒で1年仮面浪人を経験!?

どうもこんにちは!!

さんまの東大方程式の出演をきっかけに
女子高生の間で超人気がある
東大生の大津高志くん

そんな大津くんについて紹介していきたいと思います。

・大津君のプロフィール



名前:  大津高志(おおつたかし)
愛称:大津くん
生年月日:1996年6月27日
年齢:22歳(2018年9月現在)
出身:愛知県
血液型:O型
所属:東京大学理科二類

参考:東大にある学科
文科一類(文一)≒法学部
文科二類(文二)≒経済学部
文科三類(文三)≒文学部や教育学部/教養学部

理科一類(理一)≒工学部・理学部(数理・物理・化学系)
理科二類(理二)≒農学部、薬学部、理学部(生物・化学系)
理科三類(理三)≒医学部医学科

大津くんの所属は農学部系だと言われています

・大津くんの出身高校は?

愛知県出身の大津は
「高校はどこなのか??」
という噂をされています

最有力高校は
東海高校(私立)

偏差値は75で
卒業生には

林修先生

高須克弥(高須クリニック)

などがいます

確定ではありませんが
こんなツイートがありました

可能性としては高いですね

そして、大津くんが通っていた愛知県内の塾も判明しました

【ビクセス予備校】という塾に通っていたらしいです

こちらの塾は
・医学部
・難関大学

進学希望者に特化した塾らしく
誰でも入れるというわけではないそうです

・大津くんは仮面浪人していた

経歴を調べていくと
大津くんは仮面浪人して東大に入ったことが判明!!

現役で東工大に入学するも
1年仮面浪人して東大に入り直したそうです!!

東工大もなかなかの難関大学ですが
それでも東大にいきたかったのですね

スポンサーリンク

大津くんの勉強方法

東大生の勉強方法はやはり気になりますよね

勉強方法を紹介する前に
大津くんがどのように育ったのか判明したので紹介します

大津くんは幼い頃カプラという積み木でよく遊んでいたそうです

これを行うことによって
・創造力
・集中力
・器用さ、
・コミュニケーション能力

などが育まれるそうですが・・・

大津くんはこれらの能力をどこに捨てていったのでしょうか??

遊び方としては
全て同じ大きさの板を自由に組み合わせて
作品を作るという
至ってシンプルな遊び

成功の型がない分、想像力・創造力が育まれるかと思います

ちなみに将棋の藤井聡太プロも
似たような積み木のおもちゃで遊んでいたそうです

天才を育てるにはまず積み木をさせるのが良さそうですね

さて、気になる大津くんの勉強方法についてですが
一つ大きな特徴があった勉強法が

・本を5冊並行して読む

普通、本は1冊読み終わって次の1冊を見る
人が多いと思いますが

5冊を同時に読み終わる前に並行して読むことによって
「この本をどこ迄よんだのか?」
と記憶を呼び起こすことになり脳の動きが活発になるのだそう。

でも科学的根拠はどこにもなく
私の憶測では

読んでいた本がそもそも難しい内容の本だった
という可能性も高いです

「じゃあどんな本を子供に読ませたらいいのだろう??」
そんなお悩みの親御さんが多いかと思いますが

私のオススメの本はこちら

タイトルそのままです!!

何を読ませるべきなのか
この本をまずは親御さんが読む必要があるかと思います

一度チェックしてみては??

・かわいい大津くんまとめ

女子高生の間で絶大な人気を誇っている
大津くん

大津くんのかわいい瞬間をまとめてみました

https://youtu.be/2RrZO79Cij8
1:07〜2:12/
8:06〜15:30/
22:55~25:27/
26:58〜27:45/
45:15〜47:04/

是非是非チェックしてみてください

・まとめ

それでは東大生大津くんについてまとめてみました

2018年9月17日21:00から
『さんまの東大方程式』が放送されるので是非是非ご覧になってください

それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です