ゆうきゆう(安田雄一郎)の気になる経歴や年収は?



精神科医である
ゆうきゆう氏(本名・安田雄一郎42歳)が、


自らが経営している
「ゆうメンタルクリニック」の女性患者と不誠実な肉体関係をもったことで

その女性が自殺未遂をするまで追い詰められていたというニュースを耳にしました。



ゆうきゆう氏といえば、
精神科医だけでなく漫画家としての才能を発揮しており

『おとなの1ページ心理学』
『マンガで分かる心療内科』



などなど、結構楽しく心理学が学べる漫画を書いている方でもあります。


そんなゆうきゆう氏が今回の出来事と
ゆうきゆう氏のこれまでの経歴等をまとめてみました

スポンサーリンク


・今回の事件の概要



今回の事件がばれたのは
患者であり、被害者の方が告発したのがきっかけです


その患者さんは思春期に摂食障害で悩んだこともあり、
現在でも通院を繰り返し、精神病薬が手放せない状態



その女性がゆうきゆうさんと知り合ったのは

心理学イベントに参加したことがきっかけ




メールでのやりとりが続いたあと、

去年の女性の誕生日に自宅に呼ばれ、
はじめて関係を持ったそうです。。。。




ただ、その関係はゆうきゆう氏が
性欲を満たすために利用されるだけの関係と気づきます



一つの理由としては
ゆうきゆう氏は別の女性とも交際をしていたということ
が挙げられます



しかし、それを知るまで関係を断つことができず、


なんせ、その女性にとっては
ゆうきゆう氏は憧れの存在だったとか。。。


結局、その女性は
精神状態は悪化

さらには、


体重は激減し、通っていた高校も中退。
リストカットなど自殺未遂
を繰り返すようになったそうです



私もゆうきゆう氏の漫画を目に通したことがあっただけに
今回の事件はかなりショックです。。。


(その事件を無視するとかなり面白い漫画ではあります)

スポンサーリンク

・ゆうきゆう氏の気になる経歴/年収を予想してみた



改めて経歴をおさらいすると


神奈川県出身


桐蔭学園卒
東京大学理科Ⅲ類(医学部)に現役合格し、東京大学医学部卒業


「ゆうきゆう」の筆名で、
はじめはメルマガや漫画家として活動をはじめました


その後
東大病院の精神科医局、千葉県の精神病院勤務などを経て、


2008年に
「ゆうメンタルクリニック」を開院


さらに、漫画家・精神科医だけでなく、

2014年には、皮膚科・美容皮膚科である
「ゆうスキンクリニック」を開院しました



気になる年収を予想してみました


精神科医としての活動だけで、
平均年収は1500万円前後



ちなみにゆうきゆう氏は都内に
上野、池袋、新宿、渋谷、秋葉原に事務所を構えています



皮膚科医の平均年収(開業医の場合)は
3000万円弱



そして最後の漫画家としての収入


参考までにワンピースの作者
尾田栄一郎さんの推定年収は31億円



しかしそこまでは絶対にいかないはず

多めに考えても1000万円いかないくらいだと思います


だとするならば
私が予想したゆうきゆう氏の推定年収は






2億円

(あくまで予想。。。笑)


ということで


・まとめ



今回の事件は私にとってかなりショックなできごとでした。。。


しかしもっとショックだったのは、女性患者さんの方でしょう


ある意味心理学を悪い方向で使われた感。。。


今後どうなるのかゆうきゆう氏も患者さんも心配です




それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です