エンダムのwiki風プロフィール!!過去の戦績や家族構成も紹介!!

どうもこんにちは


10月22日は衆議院選挙ということもあり
どの番組も選挙の速報


ただ、フジテレビだけが

村田諒太VSアッサン・エンダムの再戦を放送決定


すごく楽しみにしています


前回の戦いで
「村田諒太が判定負け??ありえない」

ということで話題になりましたが、同時に対戦相手の
アッサン・エンダムについても知ってほしいので
詳しく調査してきました

スポンサーリンク


・アッサンエンダムのwiki風プロフィール



※https://news.yahoo.co.jp/byline/miurakatsuo/20170518-00071072/


名前:アッサンエンダム(Hassan N’Dam N’Jikam)

生年月日:1984年2月18日(33歳)

国籍:フランス

出身:カメルーン

身長:180cm

体重:69.85キロ~72.57キロ(ミドル級なので)

戦績:38戦36勝(内21KO)



え?意外にも身長180cmあったんだという印象


村田選手が身長でかいぶん小さく見えたのですが、
結構おおきいですね



そして驚くべきが戦績

38戦36勝って私でもケンカで36勝したことないのに
(もちろん38戦もしたことないです)


まぁ冗談抜きにして、現在ミドル級チャンピオンですから
強いのは当然です



・家族構成は?嫁や子供はいるの?



エンダム選手の家族を調べてみたところ


めちゃくちゃ美人な方と結婚していることが判明!!


https://news.yahoo.co.jp/byline/miurakatsuo/20170518-00071072/


もちろん嫁さんはカメルーン人ではなく
フランス人


エンダム選手は現在フランスに住んでいますしね



お子様二人もかわいいですね


巷では
「エンダムはもう離婚したよ!!」

という情報もありましたが、
調べてみてもその決定的証拠が見つかりませんでした。。。



ちなみにエンダム選手の出身であるカメルーンは
一夫多妻制

エンダム選手は18人兄弟7番目


へぇ〜多いね。。。。


ではすまない数字!!!!!!!笑


このエンダム選手の離婚騒動ももしかしたら


「あ、エンダムが違う女性と歩いている、離婚したのかな?」


「いやいや、一夫多妻制だから大丈夫なのだ」byエンダム



といった誰かが流した噂なのでしょうか。。。


真相はわかりませんが
情報入り次第まだ更新します

スポンサーリンク

・VS村田諒太選手との勝敗予想




前回のハイライトをご覧ください



前回の戦い方を振り返ると

エンダム選手は
終始、手数を打ってポイントを稼いでいた?
(積極的に打って、結果ポイントとして加算されていた)



一方の村田諒太選手は
前半は特にパンチを打つことなく、
距離を取りつつ、要所にパンチ



この両者の戦い方が中盤において結構差がでてきて

エンダム選手は結構バテバテ

対して村田諒太選手はストレートやフックを見事決め
エンダム選手を何回もダウン


それでもエンダム選手のすごいところは
絶対に折れないこと


最後の最後まで積極的にパンチを打って
最終的に判定勝ちをおさめました

(ここでは誤審などは特にふれません)



今回の再戦では、もちろん前回の戦いとは違った攻め方をしてくると思います


エンダム選手からしたら
・後半まで持って行かずにKOで勝ちを狙う
もしくは
・ダウンを狙うのが難しそうだから、前回同様数を打ちまくる


一方の村田選手は
前回同様の戦い方をするのではないかと予想


精神的に余裕があるのは村田選手であり
私の予想としては

今回は村田選手が勝利するのではないかなと思います



元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者である
内山高志氏も次のようなコメントを残しています

「村田が中盤から後半にかけてKOすると思う
初戦は倒しにいこうと思えば倒せた
ほぼ勝っていた内容での再戦だから、精神的余裕は村田の方にある。
エンダムの方が『強かったな』という意識があり、プレッシャーも大きいはず」




再戦はフジテレビで20:30〜です

・まとめ



最後の方は話がそれつつありましたが
とにかくエンダム選手の凄さをわかっていただけたでしょうか


周囲からは
「村田がKO勝ちだな」とは言っていますが

前回の戦い方をみてもわかるように

エンダム選手はフィジカル・メンタルが鬼

普通ならダウンして立ち上がれない状態でも
戦ってパンチし続ける


そんなメンタルが強い選手です


(あと奥さんは美人ですね。。。離婚したか否かは不明ですが)


再戦が楽しみですね


もちろん選挙結果も楽しみに拝見したいと思います



それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です