足立康史(衆院議員)の経歴や評判は?嫁(妻)や子供についても調査

どうもこんにちは!!



最近賢く見られたいせいか、
政治ニュースをも追っている管理人です



政治となると、難しいイメージがありますが
なんとかついていこうと必死に頑張っています



そんな中、こんなニュースを発見しました


日本維新の足立康史氏、
立憲・福山幹事長と希望・玉木代表を「犯罪者だ」と名指し

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00010013-huffpost-soci




なんか良くも悪くも注目を集めそうな政治家。。。
足立康史


そこで今回は

・足立康史のプロフィール
・足立康文の経歴や評判は?
・今回なぜ話題になったの?
・嫁や子供はいるの?



といった皆様が気になる部分を
調査してきました!!


スポンサーリンク


・足立康史のプロフィール!経歴や評判は?




http://www.sankei.com/politics/news/160422/plt1604220043-n1.html


名前:足立康史(あだちやすし)

出身:大阪府泉大津市

生年月日:1965年10月14日(現在52歳)

出身高校:茨木高校

学歴
・京都大学大学院工学研究科修士課程修了
・アメリカコロンビア大学国際関係公共政策大学院修士課程修了

所属:日本維新の会(衆議院議員)



もう少し細かな経歴を見ていきますと



京都大学卒業後、
1990年に通商産業省(現在の経済産業省)に入省します



1998年には
アメリカにある
コロンビア大学国際関係公共政策大学院修士課程を修了


ダブルディグリーならぬ
ダブルマスターとでもいうのでしょうか??

(マスターは修士課程、ドクターは博士課程の学生)


ものすごくエリート感がこれだけで漂っています



2011年3月になると
経産省を退官。。。



退官した後は
みんなの党に入党



しかし半年後の2012年9月に離党して、


すぐさま
現在の日本維新の会の結党に参加しました



そしてこの年に行われた衆院選では、
初当選しました!!!



その後
2014年第47回衆院選で再選(比例復活)



先日行われた
2017年の衆院選に再選(比例復活)



運がいいのか悪いのか。。。笑



気になる評判について





痛い目で見ている。。。






とりあえず、なぜこんなにもあれているのかというと



今話題の加計学園問題について今日の議会で以下のように発言


〜〜〜前略〜〜〜


立憲民主党の福山哲郎幹事長、これ献金もらってるんですよ、獣医師会から。
希望の党の玉木雄一郎代表、これ献金もらってるんですよ


〜〜〜中略〜〜〜〜


献金をもらって、仮に請託を受けて、あっせんをし、国会質問をしていれば、
普通に考れば、お金を貰ってあっせんをすれば、

あっせん利得罪、あっせん収賄罪
様々な疑惑が取り沙汰されています。

すなわち、
犯罪者である
ま、犯罪者とは言いませんよ。私は犯罪者だと思っていますけど個人的には

〜〜〜後略〜〜〜


また11月11日の朝日新聞社説にあった
「加計学園」問題に関する記事で


自身のTwitterで紹介しつつ
「朝日新聞、死ね」と投稿




これで思い出した人多いかと思います!!


昨年の流行語になったブログ
「保育園落ちた日本死ね」の発言者です


スポンサーリンク

・嫁(妻)や子供の存在は?



こんな過激な発言をして、取り上げられることにより

結構困る人といえば


身内だと思います



ということで、

足立康史は結婚しているのか否か
を調べていたら、発覚したのが



嫁と息子がいるとのこと



そこで私は嫁の顔画像や息子が何歳なのか調べて見ましたが



見つからず。。。



(逆に見つかっていたら、超大変!!)



一応足立康史はアメリカの修士を卒業しているということで


嫁は日本人ではない可能性も無きにしも非ず



そして、現在52歳という年齢を考えると

息子さんは
下は中学生から上は社会人という可能性もありますね

(幅広すぎ。。。)


とりあえず、身内はビクビクしながら生活している可能性もあります



少しは発言を慎んだ方が。。。



(個人的には、意外にも正当なことを言っているきますが。。。
ただ、過激なだけ)


・まとめ



ということで足立康史についてまとめていくと


・ダブルマスターの超エリート
・正当な理由を言いつつも、表現が過激が故に、評価は低い
・嫁や息子の情報に関してはわからないが知らない方がいい




私も周りに迷惑をかけないように気をつけます



それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です