もやもや病の寿命や再発率は?過去に発症した芸能人も紹介

どうもこんにちは!!


最近はもっぱら
朝散歩と筋トレが習慣化している私です




いきなりですが

もやもや病
ってご存知ですか?


「え?もやもやしちゃう病気??」


なんかかわいい名前ですが、

難病指定されている恐ろしい病気です。。。。


(なめてかかるよやられるタイプ・・・)


ということで今回は
もやもや病について調べてみたのでご覧ください

スポンサーリンク


・もやもや病とはどんな症状?



もやもや病とは


脳に血液を送る動脈が細くなって血流が悪くなるため、

本来ないはずの毛細血管網が作られ、

画像検査で見たときに
煙のようにもやもやと見える病気


そして、もやもや病には2つの種類があります


1つは
血液不足で発症するもやもや病(虚血型)

もう1つは
脳出血を起こすものをもやもや病(出血型)




実はこのもやもや病、
原因はまだわかっていないらしく


アジア系人種に多い病気です




その中でも患者さんは
女性に多く、年齢として5~10歳と30~50歳の年齢層ピークが多いというデータがあります。


子供も発症するのはかなり怖いです



そしてもう一つ怖いものが

姉妹発症や母―娘発症など
家族発症が10%というデータもあります


ちなみに
子供は虚血型
大人は出血型

のもやもや病が多いらしいです



というか、
遺伝が関わってくる病気ってどうしようもないですね。。。



(頭と身長は遺伝が関係しているのも納得できない。。。笑)


もやもや病イメージ図

http://neurosurgery.med.u-tokai.ac.jp/edemiru/moyamoya/


・もやもや病の症状は?寿命や再発率は?



先ほど紹介したように
もやもや病には


・虚血型
・出血型


の2種類あります


虚血型の場合は

・脱力発作
・片麻痺
・不随意運動
・痙攣



やる気がない人はうつ病とこのもやもや病を疑ったほうがいいかもしれませんね

(私は無駄に元気です!!)



一方の出血型は
・唐突の頭痛
・意識障害
・片麻痺




他にも2つに共通してあげられる症状は

・運動障害
・感覚障害
・歩行障害
・言語障害(ろれつが回らないなど)
・突然の嘔吐



などなど。。。


急に不安になったせいか
私も気分が。。。。



そして気になったのが

寿命


難病に指定されているから
寿命が短くなるのでは。。。


と思ったのですが
調べてみたら


特に影響はなさそうです


きちんとした治療や手術、定期受診等を
行えば

むしろ平均寿命より長生きできるとのこと!!


そして、再発率に関しても調べたところ


残念ながら
もやもや病は現在、完治する病気ではないことに。。。




でも、大丈夫!!


寿命にはなんも影響しないから!!

(なんてポジティブなやつなんだ!!)



というのは無責任かと思いますが


「お?もやもや病の症状がもう現れないぞ!!」


と思っても、治療や定期検診を行えば大丈夫ということです


(人生楽しく生きていこう)

スポンサーリンク

・過去もやもや病を発症した芸能人



過去、このもやもや病にかかった芸能人がいました


シンガーソングライターの
徳永英明さん


http://www.tokunagaandtonys.com/jp/img/profile/aphoto20141105.jpg



徳永英明は2001年にこのもやもや病にかかりました


そして長い年月を経て

2016年の3月11日にもやもや病の手術を受けて無事退院されました


完治したとは言えないこのもやもや病

徳永英明は今でも定期検診を受けているかと思います




また他にも

ミスチルの桜井和寿さん


http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Percussion/4508/saku04.jpg


桜井さんに関しては
「もやもや病発症!!」という情報はありませんでしたが


結構似たような病気にかかっていたとか。。。



そして、もう一人噂されるのが
工藤静香さん



http://bit.ly/2ySGoaK



しかし、その情報は全くなく、
デマの可能性もあります


(ただ、急激にやせていらっしゃるので心配はしています。。。)


・まとめ


長くなりましたがまとめていくと

・もやもや病の発症は子供でも発症する
・虚血型と出血型の2種類ある
・遺伝も関係している
・きちんと治療や定期検診を行えば、寿命は関係ない
・なんでも病気は普段の生活習慣から




これうまくまとまっているのかな・・・


まぁ気にしないで!!
(最後までポジティブに!!)


それでは最後までご覧いただきありがとうございました


興味ある方は「血圧サージ」についての記事もご覧ください
血圧サージはコーヒーや月曜日が原因?簡単にできる予防法を紹介

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です