柿木連(大阪桐蔭)の球速や球種にドラフト評価は?進路は日ハム?

どうもこんにちは!!


2018年は
第90回高校野球センバツ大会(春の甲子園)
第100回高校野球選手権大会(夏の甲子園)


とメモリアルな1年です



もちろん、私は高校野球が好きなので
色々な選手を追っては調べての繰り返しを
趣味で行っています



ということで今回は2018年注目の高校球児の一人
大阪桐蔭の柿木蓮選手
を紹介したいと思います

・柿木蓮選手のプロフィール
・球速や球種は?
・ドラフト評価は?日ハムが狙っている?



などなど、プレースタイルも含めて
調査結果をまとめていきたいと思います

スポンサーリンク


・柿木選手のプロフィール


名前:柿木蓮(かきぎ れん)

学年:3年生

出身:佐賀県多久市

身長:181cm

体重:84キロ

右投げ右打ち

ポジション:投手



さて、これまでの経歴を紹介すると


小学2年の時に野球を始め、

中学では
佐賀東松ボーイズに所属していました



中学時代から硬式野球をしていたんですね



中学校の実績を調べてみると
日本代表選手に選ばれており、世界大会出場しています



佐賀東松ボーイズといえば


九州のボーイズリーグでは
常に上位に食い込んでくる
超名門チーム




私の記憶が正しければ
昔は東松ワンダーボーイズだった気がします




そんな超名門チーム出身の柿木選手



なんと
大阪桐蔭の西谷監督が直接佐賀まで行ってスカウトした
それくらい目をつけられており、有名な選手だったそうです!!



そして、柿木選手は大阪桐蔭に入学後、

2年の春からベンチ入りしており、

2017年の
春、夏の甲子園のマウンドを経験している投手です



経験豊富な投手ですから
2018年の活躍もものすごく楽しみです



そして甲子園デビューの貴重な映像




デビュー戦の映像としても貴重ではありますが


背番号2をつけて甲子園のマウンドに立っていることが
もっと貴重な映像です!!



新チームで迎えた秋の大会も

大阪大会優勝
近畿大会優勝



今回のセンバツ出場も決めています!!

スポンサーリンク

・球速や球種にドラフト評価は?日ハムが高評価?



柿木選手のプレースタイルについて
まとめてみたいと思います


ストレートの球速は
MAX148キロ



球種は
ストレート
スライダー
カーブ
フォーク



先ほど、デビュー戦の投球をご覧になっていただきましたが

次の動画は秋大会の動画です




投球フォームより先に気になった
足の太さ



なんか誤解されそうなので言い直すと



下半身がかなり安定しているということ



この強靭な下半身のおかげで
コントロールにばらつきが全くありません


自滅することがほとんどない
素晴らしい投手だと思いますし


わずかな試合の流れに
調子を崩さす高校生がいる中で


この柿木選手の安定感は末おろそしいくらいです



そして、球の質ももちろんいいですよね


単純にみているだけの判断ではありますが


ボールがかなり重そう



ストレートも常時130キロ後半を投げ、

スライダーやカーブなど
緩急をうまく使った投球が柿木選手の特徴だと思います


そのほか、柿木選手に対する評価は以下の通り








私の中では
2018年最強投手と評価しています



ちなみにプロのスカウトからも以下の評価を


ヤクルト
「ベース板の球が強い」

日ハム
「来年のドラフト候補でしょう」

巨人
「馬力があるし、楽しみな存在




中でも日ハムかかなり興味を示している感じです


進路は日ハムになるのかな??笑



・まとめ



それでは今回の記事をまとめていくと


・佐賀出身で中学時代から名が知れた投手
・春夏の甲子園を経験している
・プロからの評価が高く、特に日ハム



また大会成績等、新たな情報が入り次第追記していきますね!!


それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です