黒岩陽介(静岡)の出身中学はどこ?身長・体重に大会成績は?

どうもこんにちは!!



2018年は
第90回高校野球センバツ大会(春の甲子園)
第100回高校野球選手権大会(夏の甲子園)


とメモリアルな1年です



もちろん、私は高校野球が好きなので
色々な選手を追っては調べての繰り返しを
趣味で行っています



ということで今回は
静岡の黒岩陽介選手
を紹介したいと思います

・黒岩選手のプロフィール
・出身中学はどこ?身長・体重は?
・プレースタイルや評価は?



などなど、調査結果をまとめていきたいと思います

スポンサーリンク


・黒岩選手のプロフィール



https://mainichi.jp/koshien/articles/20180202/ddl/k22/050/167000c

名前:黒岩陽介(くろいわ ようすけ)

生年月日:2000年9月17日

学年:3年生

出身:静岡県静岡市

身長:173cm

体重:73キロ

右投げ右打ち

ポジション:キャッチャー



静岡高校のキャプテンである黒岩選手は
三番キャッチャーというまさにチームの中心選手!!



身長173cm
体重73キロ


かなりがっちりした体格ですね!!


・出身中学はどこ?


 
黒岩選手の出身中学はどこか調べて見ました


出身中学は
静岡市立竜爪中学校
ということが判明!!





そして、どこかの硬式野球クラブに所属していたのかなと
調べて見たら



どうやら
竜爪中学校軟式野球部でした



静岡高校の選手たちは
硬式上がりより軟式上がりの方が多いですね!!


スポンサーリンク

黒岩選手のプレースタイルと評価



走攻守にハイレベルな黒岩選手!!

一つ一つすごさを見ていきましょう!!


50mは6.2秒


走れるキャッチャーでもあり
フットワークが軽いです



バント処理も
自分で処理するという気持ちが強いので
ピッチャーとしては本当に心強い



守備の面では
持ち味のフットワークの他にも


二塁送球の速さは
1.9秒



昨年、甲子園を沸かせた
広陵高校の中村奨成選手は1.86秒を計測



ちなみに中村選手の場合は夏大会ですので

黒岩選手は春の時点で
このスピードですから
まだまだ伸び代抜群だと思います




そして、バッティング


秋大会の成績は

・49打数21安打
・打率.428
・打点14



チームの中心選手として
そして主将として引っ張っています



監督の栗林監督は


黒岩が主将になったことで、みんなが黒岩をカバーし戦った。
秋は東海王者にもなり、結束が強くなった」




とコメントしています


視野が広くてよく気づく主将
感性も豊かでチームの求心力となっている


とプレー以外の面も評価しています



複数の投手の特長を捉えリードしている部分もあり
キャッチャーとしてすごく模範となる選手だと思います


ここ最近、静岡高校が甲子園に出場する機会が多くなってきており
強豪校とも互角に戦える力を持っているかと思います



最近静岡高校を見たのが
3年前の春の甲子園で
その時はベスト8でした



今度はそれ以上の成績を残して欲しいなと思います!!

・まとめ



それでは黒岩選手についてまとめていくと

・身長173cm
・体重73キロ
・竜爪中学校出身
・50m 6.2秒
・2塁送球1.9秒
・三番キャッチャーで主将





また大会等の成績が入りましたら追記していきますね



それでは最後までご覧いただきありがとうございました



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です