釈由美子さんは古武道の有段者?!年齢を重ねてもキレイな美容の秘密とは

1978年6月12日生まれ、40代に突入した釈由美子さんですが、2019年11月に放送された「ダウンタウンDX」では、視聴者から「かわいい」「きれい」と称賛の声が寄せられました。

釈由美子さんは、女優、タレント、登山家、実業家、元グラビアアイドルとマルチに活動をされています。写真集はこれまでに8冊出しています。所属はプラチナムプロダクションです。
また、2015年10月には実業家と結婚、2016年1月15日には第一子出産を報告しています。出産後も変わらずに体型を維持しています。


細身でキレイな釈由美子さん

そんな釈由美子さんがきれいを保ち続ける秘密とは何でしょうか。

釈由美子さんが食事で気をつけていること

夜8時以降に食べると太りやすいといわれています。日中は体を動かして食べたもののエネルギーが消費されやすいのですが、夜は活動量が低下をして脂肪としてたまりやすいです。

釈由美子さんは夜の食事には気をつけているようで、遅くとも夜の8時までには食事を済ませるようにしています。
食べる時間だけでなく、食事の内容にも気をつけています。炭水化物は控えて、野菜や温かいものを食べるのが彼女のルールです。低糖質ダイエットが流行ったことがありますが、釈由美子さんも炭水化物の摂取には気をつけているようです。野菜メニューはブログで写真が公開されています。

手作りの温かいスープを持参

夜の食事で温かいスープを摂っていますが、日中にも温かいスープは欠かせないようです。スープは手作りをして保温ポットに入れて持ち歩いているようです。

市販のスープではなく手作りをしているのは、市販のものは塩分が多く、味付けが濃いためです。自分で作れば薄味に調整できます。また、きのこや野菜などを入れて食べ応えを出しています。10種類ほどの野菜を入れたスープを作ることもあるそうです。


こちらはケイタリングのスープのようですが、野菜がしっかり採れるということで、嬉しい様子が伝わりますね。

温かいスープは食欲を満たしてくれます。お腹が空いたときにお菓子ではなくスープを口にすれば、摂取カロリーを抑えられて体型維持の役立ちます。

運動音痴だといわれるけれど古武道の有段者

VS嵐に出演した際には運動神経の悪さで笑いを誘っていましたが、実は釈由美子さんは古武道の有段者です。2011年2月から稽古を始め、2012年3月には黒帯を巻けるようになりました。

彼女は黒帯を手にするために努力をしていて、空き時間を見つけては2~3時間は稽古をしていたようです。ドラマの撮影で忙しいにもかかわらず、彼女の努力かぶりがわかります。
体力と気力が限界ぎりぎりだったようですが、昇格した際には「努力が報われて本心の底からうれしいです」と語っています。

古武道の経験は撮影に活かされていて、「KIRI-『職業・殺し屋。』外伝-」などアクション映画に挑戦しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です