一戸誠太郎の大学や出身高校はどこ?父や実家の情報も調査!!

どうもこんにちは!!


平昌オリンピック日本代表の
一戸誠太郎選手をご存知ですか??



現在大学生ながら
日本代表に選ばれている一戸選手は
これからも期待できる若手選手です



今回は

・一戸選手のプロフィール
・大学や出身高校はどこ?
・父や実家の情報は?




などなど、調査結果をまとめていきたいと思います


スポンサーリンク


・一戸選手のプロフィール



名前:一戸誠太郎(いちのへせいたろう)

生年月日:1996年1月25日

年齢:22歳(2018年2月現在)

出身:北海道網走郡

身長:176cm

血液型:B型

趣味:DIY 料理 数独パズル

Facebook


出典:http://skatingjapan.or.jp/national/detail.php?athlete_id=354




・経歴


さて、これまでの経歴を年別に見ていくと



2011年

全国中学校スケート大会 
3000m 2位 5000m 優勝



2012年

全日本スピードスケート選手権大会 
5000m 4位 10000m 1位

全日本スピードスケート距離別選手権大会 
3000m 2位

全国高等学校選抜スピードスケート競技会 
3000m 3位 5000m 優勝

ユースオリンピック冬季競技大会(インスブルック) 
1500m 銅メダル 3000m 銀メダル マススタート 銀メダル



2013年

ソチオリンピックスピードスケート日本代表選手選考競技会 
5000m 2位

全日本スピードスケート距離別選手権大会 
5000m 2位 10000m 4位

全国高等学校スケート選手権大会 
5000m 3位 10000m 4位

全日本ジュニアスピードスケート選手権大会(総合) 
総合5位



2014年

全日本スピードスケート選手権大会
 総合2位 1500m 1位 5000m 2位 10000m 1位

ジュニアワールドカップカルガリー大会 
3000m 優勝 1500m 2位 マススタート 3位

世界ジュニアスピードスケート選手権大会 
チームパシュート2位

全日本ジュニアスピードスケート選手権大会(総合) 
総合2位

全国高等学校スケート選手権大会 
5000m 優勝 10000m 優勝




2015年

ジャパンカップポイントランキング 
3000m 1位

日本学生氷上競技選手権大会 
5000m 優勝 10000m 優勝

全日本スピードスケート選手権大会 
総合4位

世界ジュニアスピードスケート選手権大会 
チームパシュート 3位

全日本ジュニアスピードスケート選手権大会 
総合優勝

日本学生氷上競技選手権大会 
5000m 優勝 10000m 優勝




2016年

全日本スピードスケート選手権大会 
総合3位

全日本スピードスケート距離別選手権大会 
5000m 4位 10000m 5位



2017年

平昌オリンピックスピードスケート日本代表選手選考競技会 
5000m 優勝 10000m 3位

ワールドカップソルトレークシティー大会 
チームパシュート 4位

ワールドカップカルガリー大会 
チームパシュート 2位

全日本スピードスケート距離別選手権大会 
5000m 2位 10000m 3位

アジア冬季競技大会(札幌) 
5000m 銅メダル 10000m 銅メダル

ユニバーシアード冬季競技大会(アルマティ) 
1500m 4位 5000m 銀メダル マススタート 金メダル チームパシュート 銀メダル

日本学生氷上競技選手権大会 
5000m 2位 10000m 優勝




ふう。。。

これだけ実績があると書くだけでも疲れますね笑



一応ズラーーーーっと並べて見ましたけど


見てわかるように
とにかくすごい選手なんですね


平昌オリンピックでは
スピードスケート 男子5000m 決勝 に出場するのですが


実績から見ても
5000mは他の3000mや10000mと比べ
かなり成績がいい方です



おそらく、メダル獲得する可能性もありますよ!!



出身高校や大学はどこ?



一戸選手がどこの高校に通っていたのか、現在どこの大学に通っているのか
調査してきました



そしたら

出身高校は
山形中央高校ということが判明


偏差値は49〜59


卒業生には
同じスピードスケート選手の
ウィリアムソン師円選手





出身は北海道らしいのですが
中学卒業後に山形に移動したのでしょうか??


ちなみに中学校は
北海道美幌町立北中学校です




そして、大学は
信州大学教育学部に通っているそうです




信州大学教育学部は
小平奈緒選手も卒業している学部ですね





信州大学の教育学部は
専攻にもよりますが

偏差値はだいたい53前後です



文武両道でいいですね!!


応援したくなります

スポンサーリンク


・父や実家の情報は?



オリンピック選手がどんな環境で育ったのか、
親はどんな人なのかも調べてきました




そしたら
父親がスピードスケートのコーチだということが判明!


小さい頃から指導されていたことがわかりますね



そして、実家は農家をしているそうです


なんと、実家の農家仲間が一緒になって
スケートリンクを作ったのだとか・・・



リンクを作るってどういうことだろう?笑



でもまぁ一戸選手は小さい頃から
スケートに取り組める環境にいたことは間違いないですね


・まとめ



それでは今回の記事をまとめていくと

・現在信州大学に通っており、出身高校は山形中央高校
・父がスピードスケートのコーチを務めている
・実家は農家で、近所の方々と一緒にスケートリンクを作った




さて、一戸選手が登場するのは

2月11日16時から
スピードスケート 男子5000m 決勝
で登場します


最も得意としている5000mなので期待大ですね!!


それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です